脇のぶつぶつケアにミュゼでも使うクリーム


なにこれ。。。

 

 

脇のぶつぶつは、黒ずみの一歩手前です。

 

 

脇のぶつぶつがデキてしまうのは、一言でいうと刺激です。

 

 

刺激は

  1. 肌ダメージを生み
  2. 角質を厚くし
  3. 毛穴を盛りあげ
  4. ブツブツになり

の4ステップで

 

黒ずみの原因メラニンを蓄積させます。

 

 

抜いても、剃っても、ぶつぶつになってしまう事はさけにくいのが事実。

 

 

毛穴から皮脂がニョロニョロ出てきてしまったり、埋没毛になって痛くなってしまう事も多いです。

 

 

 

専用の医薬部外品などできちんと
アフターケアするのが一般的です。

 

脇脱毛のプロにも選ばれる脇ぶつぶつケアクリーム


ここでは
TVや雑誌でもお馴染みの脱毛エステ【ミュゼ・プラチナム】にも選ばれる
脇のケア・クリーム【ピューレパール】をご紹介します。
>>公式サイトはコチラからご覧になれます。

 

 

 

ご覧頂きましたか?

 

刺激によりキズついた
肌の再生に必要な潤いをしっかり与えつつ、
メラニンを分解する美白成分も同時に作用し、脇のぶつぶつ&黒ずみ解消クリームです。

 


スッキリ塗れますが、保湿成分が多く
乾燥による摩擦を発生させないので
黒ずみの一歩手前であるぶつぶつケアにも最適です。

 

 

二の腕、ヒジ、ひざ、おしり、乳首など
カラダのいろいろな部分にも使えます。

 

 

意外と多いのが
おしりと二の腕のぶつぶつや黒ずみでお悩みの方です。

 

 

もちろん、無添加、低刺激です。
ぶつぶつや黒ずみにはピーリング美白などの刺激は逆効果になってしまいます。

 

こういったクリームでは低刺激が大切なんです。

 

 

美白や保湿以外にも多くの効果がありますので、一度チェックしてみてくださいね。
>>公式サイトはこちら

 

 

脇のぶつぶつ予防って?できるの?


ぶつぶつをほうっておくと
高確率で黒ずみになっていきます。

 

 

早い段階でケアをしておく事により、脇処理後もキレイな脇を維持できるようになります。

 

 

皮肉な事に、

 

脇をキレイにしたら黒ずみやぶつぶつに気がついた!!

 

なんて方が多いんです。

 

 

刺激が原因でデキてしまう毛穴のぶつぶつやその結果の黒ずみ。

 

これをケアするには、
乾燥を防ぐことが大切です。

 

 

 

暑い季節では汗で潤っているように感じるかもしれませんが、
汗は水分バランスを崩す原因にもなります。

 

 

寒い季節では、脇の乾燥が深刻化します。
この時期に黒ずみの種をまいているようなものです。

 

 

脇のぶつぶつ&黒ずみケアは寒い季節のケアが大切とも言われます。

 

 

また、制汗スプレーも毛穴を強制的にふさいでしまうので
脇の黒ずみやぶつぶつの原因になることが多いのです。

 

 

乾燥をさせない事がぶつぶつ予防では最優先と覚えておきましょう。

 

エステでの永久脱毛で、ぶつぶつができた!


エステは最小限の刺激での脱毛を目指していますが、
それでも刺激には変わりはありません。

 

  • 光脱毛(エステ)
  • 医療脱毛(クリニック)
  • 蓄熱式脱毛

 

いづれも刺激に差はありますが、
ダメージ0はありません。

 

 

刺激を受けてしまったら、やっぱりぶつぶつや黒ずみの可能性は大きくなります。
この場合、大切なのは刺激を受けた部分の補修です。

 

 

ご自分での処理と同じように、早いケアをすることが重要です。
エステでのアフターケアに加えて、ご自分でもキチンとアフターケアを継続しましょう。

 

 

脇のぶつぶつ&黒ずみは、忘れた頃に発見しますので、、、

 

 

以上のようなお悩みや疑問をお持ちなら一度、公式サイトで勉強しておきましょう。
>>ピューレパール公式サイト<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脇の黒ずみに悩む方の場合、脱毛をはじめとするワキ毛処理を行った際に気づくケースが多いようです。
キレイになったのに黒ずみに悩みだす、、、
これはとても悲しいですよね。
ぶつぶつは、普段のワキ毛ケアの時から気づいている方も多いようです。
でも、毛穴が目立っているのかな?くらいに軽く考えてしまって放置してしまう事も多いです。
この脇のぶつぶつは角質が厚なってしまっている状態です。
角質が厚くなっているということは不要な角質がたまってしまっているということになります。
たまった角質は、メラニンの影響で変色を起こすこともありますし、吹き出物になってしまうことも。
脇の毛穴から、白いものが出てきた、、、なんてことはありませんか?
これも脇のぶつぶつをケアせずに放置してしまった結果なのです。
角質が厚くなるのも刺激が大きく関係しています。
上手くクリームなどを利用して、脇の黒ずみ予防とぶつぶつケアを平行して行っていきましょう。

更新履歴