自分で行う脇の脱毛処理では、高確率でぶつぶつがデキてしまいます。

 

これは角質がモ盛り上がっている事と捉えて良いでしょう。

 

どの原因は、やはり刺激です。

 

毛を剃る、抜くといった処理方法では、少なからず刺激が肌に蓄積されていきます。

 

特に脇という場所は、急所にあげられるほど皮膚が薄い場所でもあります。

 

 

毛穴が角質の厚さに伴い盛り上がってぶつぶつしてきます。

 

 

これを解消するには、まず、角質を柔らかくし、ターンオーバーをスムーズにし、
なおかつ新たな刺激を蓄積させないようにしなくてはなりません。

 

 

ぶつぶつは放っておくとメラニンの影響と合わさって、黒ずんだぶつぶつになってしまうことも考えられます。

 

 

脇のクリームなども市販されているので、上手く蒸れないものを選んで
刺激を抑えつつ、ケアすることが大切です。

 

 

美白効果があるものも良いですが、ピーリングなどを行うことは
刺激になってしまうので、ビタミンC誘導体などの低刺激な美白効果のあるクリームなどを選びましょう。

 

>>>脇ぶつぶつケア!TVで有名なエステでも使用中の専用クリーム